車検の重要性について

自動車を所有している人にとっては車検は重要になります。車検は、新車で購入した時のみ3年後に行いますが、それ以降は2年間隔で行います。車検をわざわざする理由は、車の整備不良が原因の事故を減らすことにあります。そのため、定期点検以外にも細かい所まで検査する車検をすることになっているのです。車検をしない場合には公道を走ることが出来ません。公道を走ると、罰金50万円以下か、懲役1年以下の刑になるため気をつけましょう。

ディーラーで車検をする場合

新車で購入した場合は、ディーラーで車検を受ける可能性が高くなります。ディーラーから定期点検の案内と同時に車検の案内も来ます。ディーラーによっては、新車購入時に点検パックに加入することができ、安く車検と点検を受けることができるのでお得になります。また、ディーラーは、信頼度が高いため、かなり正確な車検をしてくれます。ただ、そのメーカー以外の車を持ち込む場合には専門性がありませんし、専用の機械が使えないこともあります。

自動車工場で車検をする場合

自動車整備工場で車検をすることもできます。街の自動車整備工場では、のぼりや看板が目立つところにあり、車検を受け付けている旨の案内があります。自動車整備工場で車検をする場合のメリットは、ディーラーと比較して金額が安いことです。自動車整備工場には、指定工場と認証工場があります。指定工場の場合は、陸運支局に代わり車検をすることが可能になります。一方、認証工場は、陸運支局に車検するために車を持ち込みます。

広島の車検の手続きを取るために、信頼度の高い専門業者の料金体系を比較しながら、委託先を選ぶことが肝心です。